FC2ブログ

へいせん堂日記

ひらいずみこうの日記です。18禁画像がありますので、18歳未満の方の閲覧を禁じます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

また世界観などのお話

ゲーム画面の画像を貼りたかったのですが、ちょっと用意出来なかったのでまた設定の話なんかを……。
基本的にゲームの本筋とは関係ないんですけどね。
ちょっとエロゲーっぽく無い更新内容ですが、ゲーム本編は超ドエロ展開がバリバリなのでご安心を~。

以前にもお話した通りゲームの舞台は「神官戦士エリスの冒険」と同じ世界となってます。
舞台となる町とダンジョンがあるのは前作の舞台と同じアマスティア王国ですが、前作とはかなり状況が変わってます。
前作にも登場した国王は既に亡くなっており、国王が高齢になってから生まれた王子が国王の座を継いでます。

先代国王は王妃を早くに亡くし子がいなかったのですが、若い王妃を新たに迎えて長男が誕生。
国王の弟であるジスカル大公(前作にも登場)は太子の位を返上し、自分の領地へと帰ります。

王国内の情勢は優秀なジスカル大公が世継ぎとして立てられていた頃は平穏だったのですが、大公の失脚と国王の老い、そして世継ぎは生まれて間もない赤子であるといった不安要素が重なり、地方貴族達が自立や周辺国への帰属といった王国への反乱に乗り出すこととなります。
そうした不安定な情勢をおさめるのに活躍したのが傭兵達でした。

彼等傭兵達のなかで目覚しい活躍をしたある人物のおかげで反乱騒ぎは次第に収束へと向かいます。
その人物はその功績でどんどん成り上がって行き、ついには軍事の大権を握る将軍となります。
その後国王は亡くなり、まだ幼い王子が国王となります。
ですが実際に権勢を握ったのは幼い国王の母でした。

国王の交代の間隙を突いて地方領主達は失脚したジスカル大公を担いで大きな反乱を企てます。
また、将軍と国王の母の関係も一触即発です。
この二人はジスカル大公という難敵を打倒するという利害は一致していますが、その後は必ず互いを除こうとするでしょう。
そんな不穏な空気が流れている時代が今回のゲームの舞台背景となっております。

この将軍については「悪徳都市 虜囚の女賞金稼ぎ」をプレイされた方ならすぐに誰だか察しが付くのではないでしょうか。
これからも度々過去作の登場人物や設定を生かして、過去作をプレイされた方がニヤリと出来るようなシーンを作って行きたいですね。

今回は完全に私の自己満足な更新内容になってしまいました。
次回こそはゲーム画面を用意したいと思ってます。
ではまた~。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。