FC2ブログ

へいせん堂日記

ひらいずみこうの日記です。18禁画像がありますので、18歳未満の方の閲覧を禁じます。

次作るもの

次に何を作るかということなんですけど。
以前音声作品を作りたいという話をしましたが、
色々設定や内容を考えてるうちに「これはノベル形式にしたほうがいいな」と思いましたので、
音声作品ではなく、この企画は小規模なノベルゲーにします。
で、それ以外にも候補がありまして、前々から温めていたネタの中規模なノベルと、
RPGの候補もあります。
ですが次は音声をたっぷり入れたノベルを作りたいという気持ちが強いのでRPGはまず除外となります。
となると前述の小規模ノベルものか中規模ノベルものということになります。
小規模はヌキ特化のドエロノベル。
中規模はコスプレイヤーネタです。
どちらを作るかはまだ決めてませんが、今年中に完成出来たらいいな考えてます。

PageTop

歴代キャラクターのスリーサイズ

今回は当サークルの作品に登場したキャラクター達の身長とスリーサイズを更新のネタにしたいと思います。
決めていなかったキャラクターについては、「こんな感じかな~」とか「この数字は興奮するな~」ぐらいの感覚で決めちゃったので、ゲームでの見た目とギャップがあるかもしれませんがご了承下さいませ。

○ノベルゲームのキャラクター
美樹 身長143cm バスト87cm ウエスト53cm ヒップ84cm

絵美子 身長167cm バスト99cm ウエスト60cm ヒップ94cm

眞理子 身長159cm バスト97cm ウエスト61cm ヒップ94cm

香織 身長161cm バスト98cm ウエスト63cm ヒップ91cm

ブリジット 身長163cm バスト94cm ウエスト61cm ヒップ90cm

オクタヴィア 身長168cm バスト100cm ウエスト63cm ヒップ95cm

○RPGのキャラクター
エリス 身長162cm バスト96cm ウエスト62cm ヒップ98cm

マチルダ 身長160cm バスト89cm ウエスト60cm ヒップ92cm

エマ 身長169cm バスト102cm ウエスト65cm ヒップ99

レダ 身長160cm バスト92cm ウエスト60cm ヒップ92cm

アイリーン 身長164cm バスト94cm ウエスト62cm ヒップ94cm

新作主人公 身長158cm バスト91cm ウエスト60cm ヒップ99cm

と、こんな感じで決めてみました。
いかがでしょうか?
エマは身長が高いというのもありますが、さすがに迫力のスリーサイズですね。
あとやはり傾向として私好みの体型なので似た感じのサイズになっちゃいますね。
ほとんどのキャラがウエスト60台というのも私の好みをしっかり反映してます。
実際数字を決めてみて、やはり迫力のある肉感ボディというのは素晴らしいなぁと、しみじみ思いました。

PageTop

近況報告。

もう一ヶ月経っちゃいましたね~。
広告が出たままというのも何なんで、近況報告も兼ねての更新です。

今のところ新しく出せる情報はないのですが、作業自体は大体予定通りに進んでます。
アナログでの作業に集中していたので、ブログ用の画像を用意してませんでした。

しかし近況といっても毎日同じ事の繰り返しなので、これといって面白い話がないのが困りものです。
とりあえず心身ともに調子は良好でございます。

ん~、何か新作の情報を。
え~と、今までと同じ世界が舞台で、時系列は「エリス」の少し前の時期にゲームがスタートします。
今までの中では一番過去の話ということになりますが、過去作の女の子のキャラクターは出てきません。
あまり多くの女の子のキャラクターを出してしまうと、エロシーンでの一人あたりの濃度が薄くなってしまうかも知れませんので。

今回はこんなところでしょうか、何か大した情報もなくて申し訳ないです。
それではまた~。

PageTop

また世界観などのお話

ゲーム画面の画像を貼りたかったのですが、ちょっと用意出来なかったのでまた設定の話なんかを……。
基本的にゲームの本筋とは関係ないんですけどね。
ちょっとエロゲーっぽく無い更新内容ですが、ゲーム本編は超ドエロ展開がバリバリなのでご安心を~。

以前にもお話した通りゲームの舞台は「神官戦士エリスの冒険」と同じ世界となってます。
舞台となる町とダンジョンがあるのは前作の舞台と同じアマスティア王国ですが、前作とはかなり状況が変わってます。
前作にも登場した国王は既に亡くなっており、国王が高齢になってから生まれた王子が国王の座を継いでます。

先代国王は王妃を早くに亡くし子がいなかったのですが、若い王妃を新たに迎えて長男が誕生。
国王の弟であるジスカル大公(前作にも登場)は太子の位を返上し、自分の領地へと帰ります。

王国内の情勢は優秀なジスカル大公が世継ぎとして立てられていた頃は平穏だったのですが、大公の失脚と国王の老い、そして世継ぎは生まれて間もない赤子であるといった不安要素が重なり、地方貴族達が自立や周辺国への帰属といった王国への反乱に乗り出すこととなります。
そうした不安定な情勢をおさめるのに活躍したのが傭兵達でした。

彼等傭兵達のなかで目覚しい活躍をしたある人物のおかげで反乱騒ぎは次第に収束へと向かいます。
その人物はその功績でどんどん成り上がって行き、ついには軍事の大権を握る将軍となります。
その後国王は亡くなり、まだ幼い王子が国王となります。
ですが実際に権勢を握ったのは幼い国王の母でした。

国王の交代の間隙を突いて地方領主達は失脚したジスカル大公を担いで大きな反乱を企てます。
また、将軍と国王の母の関係も一触即発です。
この二人はジスカル大公という難敵を打倒するという利害は一致していますが、その後は必ず互いを除こうとするでしょう。
そんな不穏な空気が流れている時代が今回のゲームの舞台背景となっております。

この将軍については「悪徳都市 虜囚の女賞金稼ぎ」をプレイされた方ならすぐに誰だか察しが付くのではないでしょうか。
これからも度々過去作の登場人物や設定を生かして、過去作をプレイされた方がニヤリと出来るようなシーンを作って行きたいですね。

今回は完全に私の自己満足な更新内容になってしまいました。
次回こそはゲーム画面を用意したいと思ってます。
ではまた~。

PageTop

設定とかの話

毎度遅めの更新で御座います。
製作は進んでいるのですが、なかなか更新のネタがないものでして。

という訳でまた少し世界観のお話でも。
せっかく「神官戦士エリスの冒険」と同じ世界で作るのだから、そろそろ世界観的な事もしっかり決めておこうかと思ってます。脳内では色々と設定があるので、それを少しずつ自分用のメモ書きみたいな感じで書かせていただきます。
メモ書きなんで後でガラっと変わるかもしれませんが。

種族 いわゆるファンタジー世界なので皆さんもよくご存知の種族が存在しています。

人間 
繁殖力が高くて数が非常に多く、この世界の支配者と言っても過言ではありませんが、他の種族に比べて寿命は短く、また人間の国家同士の争いもあり、その力は圧倒的というほどではありません。

エルフ
森に住む長寿の種族、寿命は人間とは比べ物にならないほど長いですが、繁殖力は低く数はあまり増えません。
より高貴なエルフは同族同士で争う人間を格下に見ており、隠れ里から滅多に出ません。
いつかムチムチエルフが主人公のRPG作りたいですね。

ドワーフ
山岳地帯に住む種族。多くの鉱山を所有しており、希少な金属を独占しています。
ドワーフは優秀な鍛冶職人であり、人間には到底作る事の出来ないような武器、兵器を開発し作り出します。
人間達は彼等の作り出す兵器を欲しがりますが、滅多に人の手に渡ることはありません。
彼等は芸術品として武器や兵器を作り出すので、自分達の作った作品が血で汚れる事を嫌います。
ですが、個人的に気に入った人物にはその作品をゆずることがあります(ただし高額ではありますが)
「悪徳都市 虜囚の女賞金稼ぎ」の主人公ブリジットの持つ剣はドワーフによって作り出されたものです。

オーク
この世界では決してザコではありません(ザコとして登場させてはいますが)オークはモンスターとしては珍しく集団での戦闘に長けた種族です。
通常族長がオークの集団を率いており、日常的にオークの部族同士が戦争をしています。
時折優れた知能をもったオークが登場し、多くの部族を統一することがあります。
そうした場合彼等は人間、エルフ、ドワーフにとって大きな脅威となります。
繁殖力は高く、人間やエルフの女を攫って子を生ませることもあります。
同族感の争いが人間よりもずっと激しいので、繁殖力の高くとも、数で人間を超えることはありません。

ゴブリン
小柄ですが非常に凶暴でずる賢い種族。部族単位で行動し、時折人間の村から家畜を奪います。
オークの部族に奴隷としてこき使われていることが多く見られます。
中には知恵の回る者も居てオークの部族の中でうまく立ち回り、腰ぎんちゃくのポジションにおさまって美味しい思いをする者もいます。

主な種族に関してはこんな所でしょうか。
今度は国家や職業なんかの設定も決めて行きたいですね。
それではまた~。

PageTop